ラスベガス カジノについて

ラスベガスのカジノ

近年はマカオのカジノが注目を浴びていますが、やっぱり本場はネバダ州・ラスベガス!
「カジノと言えばラスベガス、ラスベガスと言えばカジノ」というのも過言ではないほど、ラスベガスの街はネオンが煌めき、カジノ気分を盛り立てます。
空港にもスロットマシーンが設置されているのをはじめ、レストランやコンビニでも簡単にカジノで遊ぶことができます。
観光客の多くはストリップ通り沿いのホテルのカジノで楽しみます。ホテル毎にカジノフロアの趣向が異なり、カジノで遊ばなくてもホテル巡りだけでも十分に楽しめます!
また英語が不得意でも初心者でも気軽に楽しめるスロットマシンから、これぞカジノの醍醐味ブラックジャックやルーレットなどのテーブルゲームまで多種多様。
遊びすぎも問題ですが、ラスベガスではカジノを!ビーチリゾートに行って海で遊ばないのと一緒で、ラスベガスに行ってカジノで遊ばない手はありません!

カジノについての基礎知識

年齢制限

ラスベガスでは21歳未満はカジノ禁止。日本人は実際の年齢より若く見られることが多いので、パスポートの携帯が必須です!

カジノについての基礎知識

服装

ラスベガスのカジノは至ってカジュアル。Tシャツ、ハーフパンツ、サンダルなど何でもOK!

カジノについての基礎知識

お金と両替

スロットマシンなどのマシンでは現金がそのまま使える。テーブルゲームではカジノ専用のチップを使う。現金とチップは等価で扱われる。

カジノについての基礎知識

写真撮影

カジノ内は原則撮影禁止。トラブル防止のためにも、撮影は控えましょう。

カジノについての基礎知識

最低賭金

マシンやテーブルによって最低賭金が決められている。ストリップ地区のカジノではスロットマシンが5¢~、テーブルゲームが$5~が一般的。

カジノについての基礎知識

チップ

テーブルゲームで勝った際には配当の10~20%程度のチップを渡すのが一般的。

カジノについての基礎知識

ドリンク

カジノでプレイ中はドリンクは基本的にアルコールもノンアルコールも無料。巡回するカクテルウィトレスに頼むと席まで持ってきてくれる。$1程度のチップは必要。

カジノについての基礎知識

営業時間

ほぼ例外なく24時間オープン。週末の夜は盛り上がる。

カジノ情報

スロットマシーン

最もポピュラーなゲーム。英語力不要、賭金も安いため、初心者でも楽しめる。マシンの種類は豊富。

カジノ情報

ルーレット

ディーラーが投げたボールがルーレット盤のどこに落ちるかを予想するゲーム。初心者でも楽しめる代表的なテーブルゲーム。

カジノ情報

ブラックジャック

手持ちのカードの数字の合計が「21」を超えない範囲で「21」に近い方が勝ちという単純明快なゲーム。

カジノ情報

クラップス

2個のサイコロの目を当てる単純なゲーム。賭け方さえ覚えれば、プレーヤー同士で盛り上がれるゲーム。

観光やホテル選び、カジノ、ショー、アウトレット。ラスベガスには多くの楽しみ方が存在します。
そんなラスベガスの楽しみ方を決めるのはご旅行されるあなた次第です!
フリープランであなただけのラスベガス旅行にアレンジしてみませんか♪

ラスベガス
アメリカ西海岸ツアー検索
アメリカガイドブログ